×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


メニューへ戻る


#1
#2へ行く
地底人ウェルカム&地底人ゴー・ホーム
2000’7/1〜2 at梅が丘BOX
〈作・演出〉  富永圭一
〈キャスト〉  祖母/ミハル   祖父/望月 修   土山/山田 純    礼子/茜部 真弓 
              佐藤/サラ    里美/谷沢 澄江    刑事/明石 桃子


粗筋ってゆ〜か...



アットホームドラマなの。

チラシは私ミハルが・・・
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|


 主宰の今思えば


 記念すべき旗揚げの作品です。これはOPuS創設秘話でも触れているように、私の方が既成のものよりおもしろいと過信している部分の「コメディー」を持ってきました。これはイコール背水の陣を意味しています。自分の一番自信のある部分で勝負して、「つまらない」と言われたら、やめるしかありませんから。そして、恐ろしいことにそれはお客様に見せる以前に、いっしょにやってきたメンバーから言われるものです。

 おかげさまで、現在に至るまでOPuSは存在しています。この作品は再演の効かないタイプのネタがあるので、二度とできませんが、ラスト3分は今でも気に入っていまし、美術の面でも新境地を開きました。



今日は孫の礼子が婚約者を連れてくる日。
なのに、孫の里美は邪魔ばかり。
もう、おじいさんも、しっかりして下さいよ。
全く、ドラム缶で殴らないと駄目かしら?
あらあら、礼ちゃんが来たわ。
土山さんってなかなか善い人そうじゃぁない。良かったわね。
これっ!里美!ちょっと、お待ちっ!
え?あ!おばぁちゃ〜ん!何処行くの?...もう。
は〜い?どちら様ですかぁ?え?刑事?
いやぁ〜。おばあちゃんには参るわぁ。
あれで120歳なんて、信じらんない。ね〜。おじいちゃん。
あのっ、勝手に上がられても困るんですが...。
あっ!おばあちゃん、今、刑事さんが。
あらあら、何の御用ですか?......?
あ!あんたはっ!
え?...!あなたは!
思い出すわぁ、フランス革命。いやぁね、昔の話よ。
あの頃は、お互い若かったわね〜。
い〜いお話ねぇ!感激!
?は?あなたは、どちら様ですか?
あら!失礼しました。私、通りがかった者ですの。
いえいえ、そんな、たいした者じゃないんですのよ。ただ...
----------------------------------------------------------------
 あんときゃあ、大変(ミハル)

見てみてっ!(@o@)
こん時のセットが大変だったんだけど、凄い面白かったんだ。
小屋に畳を持ち込んで、1/1のバーチャル六畳間を作ったのだ!
確か、正面に向かって左に仏壇があって、右に暖簾が架かって、奥にお勝手。右は襖、左が玄関に続く廊下があって、鴨居に先祖の遺影が飾ってあって、ちゃぶ台が真ん中にあって、あ、勿論、テレビも、扇風機もあるよ。
本当に住んでるみたいで引っ越したくなかったなぁ。